TOPICS

2022.11.28
イベント

武蔵野坐令和神社 2022年12月の祭事・ご祈祷のご案内


武蔵野坐令和神社にて催行予定の祭事・ご祈祷をご案内します。
※詳細な情報は、公式Twitterをご確認ください。

祭事・ご祈祷

どなたでもご参列いただけます。(先着20名程度)
参列希望の方はお電話か授与所にてお申込みください。
※初穂料は中学生以上の参列者の方にお納めいただきます。

月次祭(つきなみさい)

12月4日(日) 10:30~ 初穂料1,000円

月次祭は月のはじめに神様への感謝の気持ちを捧げるお祭りです。
当社では毎月第一日曜日に斎行しており、参列者の皆さまとともに大祓詞の奏上を行っております。

白狼祭(はくろうさい)

12月11日(日) 15:00~ 初穂料3,000円

日本狼である当社の狛犬に因んだお祭りです。土曜か日曜の戌の日に斎行されます。
祭典では、吉福社中さんによる白狼の舞が奉納されます。
お祭りの後には宮司による講話と、神使像をお近くでご覧になれる見学会も行われます。
※今回は狛犬を作成してくださった土屋仁応さんのお話会も予定しております。

冬至祭(とうじさい)

12月22日(木) 16:30~  初穂料2,000円

日が最も短くなる冬至は、陰の気が極まり陽の気に向かう折り返し地点であることから、衰運を改め幸運へと向かう「一陽来復」の信仰と結びついてきました。この日には昔から「ん」のつく食べ物を食べ、ゆず風呂で体を清める風習もあります。
冬至祭ではご祭神であり、太陽を司る天照御大神の御稜威(みいつ)がさらに威光を増し、私たちにご加護があらんことをお祈り申し上げます。また、巫女による豊栄の舞と、天から差し込む光を表す笙の音色をご神前に奉納し、参拝者の皆様には高知県産の福ゆずをお分かち致します。

大祓式(おおはらえ(い)しき)

12月31日(土) 16:00~ 初穂料2,000円

神道では日ごろの思いや行いにより、知らず知らずのうちに罪や穢れは蓄積されていくものだと考えられており、溜まった罪や穢れを半年に一度、水に流して祓い清めてきました。
年内最後の神事となる大祓式では「大祓詞(おおはらえことば)」を奏上し、切麻(きりぬさ)で体を祓い、罪や穢れ移した形代(かたしろ)を水に流して祓い清めます。
心身のお祓いをして、清々しい気持ちで新年を迎えましょう。

お問い合わせ

武蔵野坐令和神社 04-2003-8702
公式Twitter @Reiwajinja


前の記事
次の記事
トピックス一覧に戻る